>

国内アーティストの楽曲が沢山あるので邦楽が好きな方におすすめ

違法な音楽アプリは危険がある

近年では、違法にアップロードした楽曲を共有する事が可能な音楽アプリも多数存在しているのです。
「無料で使用できるし、みんなやってるから大丈夫じゃない」と思っている方もいるとは思うのですが、この音楽アプリを使うことにより、自身に及ぶリスクもあるということを知っておきましょう。
違法と知りながら、その音楽アプリより曲をダウンロードして聴くということは、ユーザー側についても違法行為となるのです。
無料でダウンロードが可能なので便利ですが、違法行為はやめた方が良いでしょう。
「某社からインストールした音楽アプリなので安全でしょ」と思ってしまう方も少なくないのですが、アプリによっては個人情報を抜き取る事ができるウィルスが仕込まれたものもあるのです。
個人情報を抜き取られるなんて、そんなリスクを背負いたくないという方は、正式な音楽アプリを使うようにしましょう。

違法音楽アプリを使用する事で罰則が

2020年10月1日より、違法音楽アプリの規制を厳しくする目的で、改正著作権法が施行されたのです。
許可なくインターネット上に復元された内容(侵害内容)にユーザーを誘導して違法な音楽アプリを使わせる行為などについて、刑事罰が与えられるなどの措置がなされたのに合わせて、これまで以上に違法対策も強化する事ができるようになったのです。
「これは音楽アプリ側の問題なので、私には関係ない」と考えているユーザーの方もいるとは思いますが、音楽を違法に復元されたものと知っていながら、ダウンロードすると、著作権法では「200万円以下の罰金もしくは2年以下の懲役、またはその両方」が課せられる場合があるのです。
ユーザー側にも制裁を受けるリスクがあるため、利用しない方が良いでしょう。


この記事をシェアする