デメリットの重要性

その場所は対象エリアですか?

出張買取は指定した場所へ担当者を派遣するサービスですので、ある程度の対象エリアが設けられています。そのため、自分が気になった業者であっても対象エリアでないと依頼する事は出来ませんし、相談する事は可能ですが必ずしも期待に応えてくれる訳ではありません。
また事前予約が必須なので、思い立った時に出張する事は出来ません。業者の中には即日で出張サービスを承っているところもありますが、予約状況によりますので確実ではありません。
更には出張の際に査定、相談を行いますのである程度の時間を開けておかなければなりません。これがすぐに終わればよいのですが、査定する家具家電の数や状態によっては詳しく確認する必要もあります。

条件をチェックしよう!

対象エリアだし、サポートも良さそうだからさっそく申込みたい。その前に、もう一度契約プランを確認しましょう。出張買取の場合は時間帯や、査定可能な家具家電の数が決まっているケースもあります。ここで言う数というのは最低ラインの数を指しますので、あまりにも査定する製品の数が少ないと出張する事ができません。
また買取店のように顧客主体で物事を進めるのではなく、担当者側である程度段取りを組みながら話しを進めていくので、相手のペースに乗せられてしまう場合もあります。出張買取にはいくつものメリット・デメリットがありますが、これらをしっかりと比較した上でサービスを利用すれば失敗のリスクを回避できますので、参考にして見てください。


▲先頭へ戻る